Cafe tRNA
京都のフリマで不定期営業中のCafe tRNAの活動不定期録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Henri Cartier-Bresson
先週の日曜日まで天保山のサントリーミュージアムでHenri Cartier-Bresson展が開催されていた。

Bresson先生は20世紀を代表する天才的な写真家のひとりだが、2004年に亡くなった。

「決定的瞬間」などの写真集に代表されるように、彼の目が切り取る日常の一瞬は時として戦慄を覚えるほどである。

もともと画家を志していた先生は、晩年はカメラを鞄にしまったまま、ずっと絵を描いていたらしい。

先生のオリジナルプリントを見る機会を逃した事が悔やまれる。
悔やんでいたら、その反動で写真集買っちまいましたよ。
はっは。

没後二年を経て今年は国内でBresson先生に関する動きがいくつかありそう。
まずはこれかな。

京都では「京都シネマ」にて公開。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Cafe tRNA all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。