Cafe tRNA
京都のフリマで不定期営業中のCafe tRNAの活動不定期録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テクノロジーが模倣する二つの光
すっかり夏。

川のせせらぎや、さざ波の音、虫の音に、風のそよぐリズム。
自然の揺らぎは、気持ちをリラックスさせてくれる。

最近ちょっと気になる、自然の揺らぎを模倣するテクノロジー、光編。

一つ目は、MetaphysのHONO
充電式のキャンドル型LEDライトで、CPU制御で炎の揺らぎが再現されている。
さらに音声センサーを利用して、「吹き消す」ことも出来る。

二つ目は、FIrefly MajicのFirefly Lights
電源形式や設置場所で様々なモデルがあるけど、ホタルの明滅を解析してCPU制御で光らせることに成功した製品。

両方とも実際の利用シュチュエーションが難しいけど、ちょっと気になるテクノロジーの使い方。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Cafe tRNA all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。